DVI対応のKVMスイッチの値段は?

KVMスイッチの価格と購入

KVMスイッチとは一組のキーボードやマウス、ディスプレイと言った周辺デバイスで、複数のPCに接続し、操作できるようにするための装置です。

接続と切替器がセットになっているので、ケーブルを繋ぎ直したりする手間がありません。

DVI端子を搭載されているものでは、HDMIとも互換があるので高解像度な映像を楽しみたい場合には、こちらが搭載されているものを選ぶと良いでしょう。
値段は接続可能mなポート数にもよりますが、2台から4台のものでは1万円から2万円程度の製品が主流派で、安いものでしたら数千円で購入可能なものもあります。
デュアルリンク対応のものやワイドディスプレイ対応のものでは、少し高い価格帯となります。

より多くのPCを接続したいという場合には、8ポートタイプのものも入手可能ですが、こちらは10万円から20万円程度の価格帯が目立ちます。

KVMスイッチには、キーボードやマウス以外に、プリンターを接続できたり、USBポートが複数設けられていたりと、機能性が高いものも多くなっており、若干、価格は上がりますが、色々なシチュエーションでの使い勝手は良くなっています。

DVI対応USBケーブルKVMスイッチを購入する際の注意点

DVI対応のUSBケーブルKVMスイッチを購入する際には、相性問題が心配される点です。

リーズナブルな製品では不安定なものも多いため、購入する際にはしっかりと情報を集め、利用中のOSでも上手く動作するかなどを確かめておいたほうが良いでしょう。
相性が悪い際にも、ネットで情報を集めれば解決法が掲載されている場合もあります。

また、キーボードやマウスと言ったUSB機器との相性もあり、使えるデバイスもあれば、使えないデバイスも出てきたりますので、この辺りについても、しっかりと情報を集めておきたいものです。

万が一、接続したキーボードやマウスが動かないという際には、ドライバーを更新したり、マウスエミュレート機能の設定を変更すれば、対処可能な場合もあります。
USB電源内蔵式のほうが、USB機器の安定に関しては有利と考えられます。

KVMスイッチでは、本体の他にケーブル類がセットされていない状態で販売されている場合もあるので、購入の際には、接続ケーブルについてもしっかりと確認しておきましょう。

延長ケーブルなど、必要となるものはしっかりと準備しておくことが大切です。